top of page
  • eagle19640005

脳の検査

2019年の9月の大会からの帰路…名神高速道路の追い越し車線上で追突事故に遭いました。

助手席にいましたが、脳天でフロントガラスに当たりかなりのひび割れがありました。

シートベルトもしていてエアバックも作動したにも関わらずです。

私は当たったことにも自覚なく、保険屋対応を車内でしていましたが、高速隊の方からの安静にしていてくださいとの言葉で自分が割ったことを知りました。

近くの病院に運ばれて、CT検査を受けました。

幸い緊急的な症状もなく帰されました。

それから6週間後のMRI検査まで、不安な日々が続きましたが、その検査でも脳もきれいと言われ、頚椎も無傷でした。

損傷したのは首から左の背中。

筋肉が私の命を守ってくれました。

普通なら頚椎は損傷すると言われましたから、死なないまでも障害が出たかもしれない大事故でした。


2020年は大会も全て中止になり2021年から出場しましたが、奇跡の復活と言われました。


しっかり治療もしたので、後遺症もなく元気にトレーニングしています。

明日10月5日…MRI検査に行きます。

単なる経過観察的なものです。

今回異常なければ2年ごとになるようです。


もう3年前になるのか…と検査を前に思い出したのでブログにしてみました。

最新記事

すべて表示

何でも続けるって難しいですね。 遊びである趣味でもそれだけをずっと続けている人は少ないと思います。 健康の為にウォーキングしたり、筋肉をつけないといけないからと筋トレ始める人も昨今は多くなったと思いますが、続かない人が圧倒的に多いですね。 何年も何十年も継続できる人は、それだけで才能と言われます。 筋トレ含め運動は、継続してこそほんとうの効果を得られます。 とにかくゆっくりでいいので、諦めず歩を進

コロナ禍で不自由は多いですが、そのおかげでボディビルやフィットネス競技への参加選手は増えてきました。 長野県においても若い選手の出場が格段に増えました。 特に女性選手の増加は嬉しいことです。 今期もそろそろ選手登録が始まりますが、ジム内にある上田ボディビル・フィットネス同好会にも、新規の登録が増えそうです。 日本大会が8月に移行し始めて、地方やブロック大会の開催が1か月早まっていることもあり早々に

アンチエイジングという言葉が良く聞かれるのは女性の肌に関するものが多いかと思います。 高い化粧品を使って少しでも若くいたい…見られたいと心理。  そういう気持ちは無くしてほしくはありません。 ただアンチエイジングの為に体の中からと考える方が少ないと感じます。 フェイシャルに通ってるのに食事には無頓着だったり…。  体に必要な栄養を摂ること…体が糖化に向かうような食事をしないなど食事改善で肌ツヤはか

bottom of page