top of page
  • eagle19640005

高齢者の筋トレ

関節痛に悩まされていたり筋力低下を感じている方も多いと思います。

それを、歳だからということだけで片付けてしまわないこと。

筋肉は高齢でも鍛えたら変わります。

研究でも90代の方が30%筋力アップしたというデータもあります。

自分に諦めない…諦めたらそこで終わりなんです。  但しどこでやっても筋肉がつくわけでもありません。

実際通ってはみたけど膝を痛めたとか、筋肉がつかなかったと私の所に来る方も多いです。

私は外部で教室もやっていますが、そっちにはそういう方が集まります。

膝や股関節を手術したあとのトレーニングの仕方など困っている方は一度相談に来てください。

関節だけにとどまらず筋肉はカラダを守ります。最初のアプローチをどうするか…です。

運動ならなんでもいいわけではありません。

筋トレといいながら、指導する側に技術がなく

効果的な筋トレになっていないことの方が多いのが現実。 肥えた人にダイエットの話しをされても説得力はありません。

細い人に筋トレのうんちくを言われても、ほんとに筋肉つけられるの?と思ってしまうのと同じです。

このジムは筋肉工房と謳っているので、選手中心と思われやすいのですが、実際はそうではありませんありません。

筋トレを継続することで、年齢重ねても若々しくいられる…生活習慣病の改善…追々は介護予防と繋がっていきます。

60歳以上の方の筋トレ率を増やしたいことがジムを始めたキッカケです。

周りに困っている方がいたらぜひ一度相談だけでもとお声がけください。

最新記事

すべて表示

講習会

今年は例年通りの講習会をしたり新しく講座を頼まれたりと有難いお話をいただいています。 今日は病院から講習会の依頼がありました。 これからも年は重ねますが、年齢はただの数字を体現しながら健康事業に邁進していきたいと思います。 明日15日は塩尻市レザンホールにて長野県大会が開催されます。 厳しい減量を乗り越えて辿り着くステージですから楽しんでポージングしてもらいたいと思います‼︎

癌に筋トレ

元世界選手権3位のボディビルダーでもあり現在東京大学の名誉教授の石井直方先生がステージ4の癌を治され「私を救った命のスクワット」という書籍も現在出版されています。 自己体重のスロースクワットを病室でやっておられたそうです。 それにより免疫に関わるナチュラルキラー細胞が活性化するとのことで薬も効きもよくなるとか。 しかし、筋トレをしていない方がその情報で自体重スクワットをやるか?と言われたらやるかも

北陸甲信越選手権チケット

7月15日月曜日の祝日に塩尻市レザンホールにて 北陸甲信越選手権大会が開催されます。 各県持ち回り開催なので久しぶりの長野県開催です。 今年は入賞数のポイント制で総合優勝県を決めるという第一回大会となりますので、長野県総合優勝に向けても盛り上がりをみせています。 明日5月15日から開催日の7月15日の昼まで、大会観戦チケットがローソンチケットにて販売開始です。 Lコード:31729 山梨県から福井

Comments


bottom of page