top of page
  • eagle19640005

遠征トレーニング

師匠へ新年のご挨拶で東京へ行った帰りの新幹線。

選手とダイエッターが、師匠のパーソナルトレーニングを受講しました。

私はその2時間の間に、脚のトレーニングと腕のトレーニング…久しぶりにゴールドジムの環境で1人集中していい時間が過ごせました。

ダイエッターは最後の種目が、ダンベルでブルガリアンスクワットをやってましたが、僅か2セットだったようですが、丁度様子見に目を向けると最後の1レップだったようで、そのまま崩れ落ちていきました(爆笑) 終了でしたが、立ち上がれずしばらくしてストレッチマットに向かう歩き姿は、魂抜けた感満載でした。師匠からは、これくらいやらないと痩せないぞ…と言われたそうです。

選手は当然終了後は、まともに歩けていませんでしたね(笑)

しかし、個人指導受けたことで、修正点など得るものが多かったようで受けて良かったとの感想でした。 

帰りにはジャパンオープンで顔を合わせる若手の選手が挨拶に来てくれて、私も改めて気持ちが引き締まる思いになりました。

最新記事

すべて表示

ボディビル以外にフィットネス競技のカテゴリーも増えて全国的に登録選手が増えてきました。 当ジムには引き継いだ上田ボディビル・フィットネス同好会があり日本連盟の公認クラブとなります。 長野市や中野市にあった公認ジムはこの3月でなくなりました。 東御市・小諸市佐久市・軽井沢にもありません。 個人での登録も可能ですが、登録料や大会出場料も公認ジムやクラブの登録選手より高くなります。 今期の同好会登録選手

筋トレというとプロテインは切り離せないものです。 まだ中学生くらいの親御さんのなかには、プロテインを理解できていない方もおられます。 プロテインは筋肉をつける為の増強剤ではありません。 ただの食品です。糖質も脂質も殆ど含まないタンパク質食品です。 特徴は消化吸収が良いこと。 プロテインの語源はギリシャ語です。 ギリシャ語としての意味は、「いちばん大切なもの」という意味です。 カラダはアミノ酸ででき

これから暑い夏がひかえています。 夏バテや熱中症の心配が多くなりますが、これに対応するにはどうするか… しっかりタンパク質を摂取することが大切になります。 元ボディビル日本チャンピオンでもあり世界選手権3位の実績を持つ東京大学名誉教授の石井直方先生とお話しさせていただいたことがありますが、その時にプロテインの話しもあり、20代の子が飲むより高齢者に飲んでもらった方がいいとのことでした。 暑くても冷

bottom of page