top of page
  • eagle19640005

筋トレは長い旅

26歳で筋トレを始めて32年が過ぎ、振り返ればやはりよく続けてきたなとしみじみ思います。

でも続けてきたおかげで、生活習慣病もなく元気で日々過ごせているということ…。

筋肉は時間をかけて育てないと育たない。

サボれば衰え当たり前の生活もままならなくなり、会話といえば病気自慢か飲んでる薬の量自慢…

自慢話ではありませんが、そのように聞こえてくるんですよね。

筋肉を育てるには、筋力トレーニングと食事です。

運動はいろいろありますが、唯一食事(栄養)とセットで考えなければいけないのが筋トレです。


食事は空いたお腹を満たすものではなく、体に必要な栄養を摂取してあげること。

それに尽きます。


時間をかけて筋肉に重量という刺激を与えて、必要な栄養を摂取してあげることを日々続けてください。

筋トレは死を迎えるまでの旅です。


余談ですが、私の出身地静岡県はうなぎの養殖でも有名ですが、私の実家の近くに大きくはない養鰻場があります。

そこの育て方は、鰻に春夏秋冬を感じさせる為に水の水温を変えて季節を感じさせる…

それと、一般的な鰻は1年で出荷されますが、そこは2年かけて育てます。

その鰻の存在は知っていましたが、なかなか食べれる店が全国でも少ないので、(30店舗ほどにしか出荷されていない為)一昨年始めて食べました。

脂が違う…身は溶けるよう…会話もなくなる美味さでした。

時間をかけて育てる所には共通項を感じます。

じっくり育てる…大切です。

ちなみに今月はその鰻を食べに行きます。

生きてるうちに食を楽しむ。

今の私が大切にしていることです。

最新記事

すべて表示

何でも続けるって難しいですね。 遊びである趣味でもそれだけをずっと続けている人は少ないと思います。 健康の為にウォーキングしたり、筋肉をつけないといけないからと筋トレ始める人も昨今は多くなったと思いますが、続かない人が圧倒的に多いですね。 何年も何十年も継続できる人は、それだけで才能と言われます。 筋トレ含め運動は、継続してこそほんとうの効果を得られます。 とにかくゆっくりでいいので、諦めず歩を進

コロナ禍で不自由は多いですが、そのおかげでボディビルやフィットネス競技への参加選手は増えてきました。 長野県においても若い選手の出場が格段に増えました。 特に女性選手の増加は嬉しいことです。 今期もそろそろ選手登録が始まりますが、ジム内にある上田ボディビル・フィットネス同好会にも、新規の登録が増えそうです。 日本大会が8月に移行し始めて、地方やブロック大会の開催が1か月早まっていることもあり早々に

アンチエイジングという言葉が良く聞かれるのは女性の肌に関するものが多いかと思います。 高い化粧品を使って少しでも若くいたい…見られたいと心理。  そういう気持ちは無くしてほしくはありません。 ただアンチエイジングの為に体の中からと考える方が少ないと感じます。 フェイシャルに通ってるのに食事には無頓着だったり…。  体に必要な栄養を摂ること…体が糖化に向かうような食事をしないなど食事改善で肌ツヤはか

bottom of page