top of page
  • eagle19640005

筋トレとは

コロナ禍で筋トレブームになり、筋トレをやる方や競技に出場する方も増えてきました。

情報が溢れる時代…情報を入れて自分で取り組める筋トレは仲間がいないとできないスポーツと違い手軽ではありますが、なかなか効果を得ずらい難しさもあります。

筋肉をつけるということは、ボディメイクみたいなもの。 筋トレとは、ボディビルディングです。

減量して大会に出場している方をボディビルダーとなります。

ボディは体ですね…ビルディングは建築物。

介護予防の筋トレであっても、脚に筋肉をつけていくというのはビルディングです。

建て方が悪ければ、関節を壊すことになり建物でいえば基礎の建て方が悪い欠陥住宅みたいなもの。

しっかり教わりながら繰り返し見てもらい動きを良くしていき関節に負担の少ない動きを覚えていく事が大切です。

できていると思っでやっている方が多いと思いますよ。 筋トレは技術と言われます。

しかし、やり方にだけ拘り残念なトレーニングになっているというのを多く見かけます。

筋肉を正しくつけるという技術は、ボディビルダーの右に出るものはいません。

それが体つきに現れます。

体が変わらないは、変わらない部位がちゃんと使えていないということです。

答えは簡単です。

折角始めた筋トレですから、2024年は体の変わるトレーニングができるように現状を変えていただけたらと思います。

筋肉もお金じゃ買えません。

コツコツ努力できた人だけが、いただける人間が生きるにあたり最後は1番必要なものになります。

寝たきりで終わるなんてごめんですね。


最新記事

すべて表示

日本マスターズに集中して💪

6月下旬にモンゴル🇲🇳で開催されるIFBBアジア選手権の出場打診がきた。まだ減量に入っていないので、その時期に仕上がりをピークに持っていけるかということもあり今回は出場を辞退しました。 昨年の世界大会以降、やはり日本を勝って代表で行かなければという思いが強くなりました。 今も気持ちは世界大会で負けた選手にリベンジする為にどうするか?を考えて外人選手全体的に発達してるなと感じた部位の強化と体重差

又聞き

先日もう15年以上の付き合いの男性美容師さんに切ってもらっている時の話で、妻も担当していてその時の会話で、息子がお父さんを尊敬してるという話を妻にしたらしい…日本代表まで登りつめ世界大会まで行ったこと…。自分が苦しかった時に一度でもがんばれと言わなかったということを話したそうです。 がんばれと言われなかったことが、嬉しかったらしい。 私もただ言わなかったわけではなく話を聞いてがんばれと言うことはで

2月

早いもので2月になりました。 3月になれば春近しで、嫌な寒い時期も終わっていきます。 冬季は、体の冷えで不調を感じることが多くなります。 風呂にゆっくり浸かる・体を温めるものを食材に取り入れる・ゆっくりストレッチをするなど 対処しましょう。 我慢して何もしないことの方が冬季を辛い思いで過ごすことになります。 春夏秋冬の旬の食材は、その次に来る季節の為の体の準備と言われます。 野菜も冬が旬のものを食

bottom of page