top of page
  • eagle19640005

プロテインについて

人口物であるプロテインは飲むなみたいな記事がYahooニュースに掲載されていました。

腎臓に悪いと…医師による記事でした。


過剰摂取はプロテインでなくてもカラダには悪いものです。


肉なども食べ過ぎが続けばプロテインでなくても腎臓には悪い…過ぎたるはってやつですね。

 

私は3か月毎に理解のあるドクターに血液検査をしてもらいフィードバックしてもらっていますが、プロテインは当然私はヘビーユーザーですので尿素窒素も上がります…でも水分を沢山摂ってくださいと言われるだけです。


腎臓にも異常はありません。

30年以上飲み続けて異常はないわけでカラダに悪いと決めつけた内容はいかがなものかと思います。

過剰摂取は勿論腎臓には良くないです。

でもメリットもあります。

そこは無視して悪いところだけを記事にするのは少し考えた方がよいかと思います。

医師が言えば普通の方はプロテインはカラダに良くないと思うようになります。


筋肉を研究されている東京大学名誉教授の石井直方先生はそんな事は言われません。


プロテインは20代の人が飲むんだったら高齢者が飲んだ方が良いところ話されました。


プロテインは食品から作られています。

決して悪いものではありません。


栄養補助食品です。

高齢者は食べる量が減ってきますので、カラダの元であるタンパク質を摂る手段にして良いと思います。特にこれから夏を向かえて夏バテの予防にもなります。

消化吸収の良いプロテインは助けになります。

40歳過ぎたら食生活に加えてみると良いと思います。

プロテインは美味しくなりました。

甘みもあるので、女性には満足感もありコンビニで甘いもの買わなくなったという方もいます。

なんとかダイエットもそうですが、メディアのひとつの偏った情報に惑わされないようにしましょう。

私も含めて大会に出ているボディビルダーは、カラダで試して真実を知っています。

ひとつの食材食べればあとは何を食べても大丈夫なんていうダイエットはありえません。

それこそそんなダイエットが本物なら、魔法です。

筋肉を造ることもダイエットにも魔法はありません。残念ですが…。


最新記事

すべて表示

何でも続けるって難しいですね。 遊びである趣味でもそれだけをずっと続けている人は少ないと思います。 健康の為にウォーキングしたり、筋肉をつけないといけないからと筋トレ始める人も昨今は多くなったと思いますが、続かない人が圧倒的に多いですね。 何年も何十年も継続できる人は、それだけで才能と言われます。 筋トレ含め運動は、継続してこそほんとうの効果を得られます。 とにかくゆっくりでいいので、諦めず歩を進

コロナ禍で不自由は多いですが、そのおかげでボディビルやフィットネス競技への参加選手は増えてきました。 長野県においても若い選手の出場が格段に増えました。 特に女性選手の増加は嬉しいことです。 今期もそろそろ選手登録が始まりますが、ジム内にある上田ボディビル・フィットネス同好会にも、新規の登録が増えそうです。 日本大会が8月に移行し始めて、地方やブロック大会の開催が1か月早まっていることもあり早々に

アンチエイジングという言葉が良く聞かれるのは女性の肌に関するものが多いかと思います。 高い化粧品を使って少しでも若くいたい…見られたいと心理。  そういう気持ちは無くしてほしくはありません。 ただアンチエイジングの為に体の中からと考える方が少ないと感じます。 フェイシャルに通ってるのに食事には無頓着だったり…。  体に必要な栄養を摂ること…体が糖化に向かうような食事をしないなど食事改善で肌ツヤはか

bottom of page