top of page
  • eagle19640005

コロナ禍での時間

今年は2月頃から新型ウィルスに悩まされ続けています。

そして2020も終わりになろうとしています。


2020の卒業シーズン…新入生として高校の寮になかなか入寮できない…


1人は寮に戻れない…2人は3ヶ月その中で筋トレに励みました。


今年高2の子は学校でやっていたとのことですが、フォームからメチャクチャでした。


もう1人は女の子…初めて筋トレをします。


筋トレの種目は多種多様ですが、基本種目を徹底的にやらせ徐々に負荷も上げていきます。


若い人の重量の伸びは凄い。

自分もこの頃からしっかりやれたらどんな選手になれただろうと羨ましくなりました。


高校生からしっかりやれば、骨格から変われます。

カラダができてからやらせると考える親御さんや指導者もまだおられるようですが、私も含めて出来上がった骨格に筋肉をつけていくしかないのです。  それも筋肉がつくには時間がかかる。

高校生が約3年筋トレしても大人のボディビルダーのようなカラダには絶対になれません。

何10年の積み重ねの賜物ですから。


話はそれましたが、筋トレの大切さを体感し、

苦しくて堪らないトレーニングを体感して、

寮に戻って行きました。

この秋、1人は県新人戦3位

女の子は、神奈川県新人戦優勝したそうです。

この年末、帰ったらトレーニングに来たいと連絡をもらいました。

幸い年末年始は休みなく営業しているので、思う存分にトレーニングして、来年のシーズンに備えてもらえたらと思います。

苦しくても音を上げない2人。

楽しみです。


最新記事

すべて表示

何でも続けるって難しいですね。 遊びである趣味でもそれだけをずっと続けている人は少ないと思います。 健康の為にウォーキングしたり、筋肉をつけないといけないからと筋トレ始める人も昨今は多くなったと思いますが、続かない人が圧倒的に多いですね。 何年も何十年も継続できる人は、それだけで才能と言われます。 筋トレ含め運動は、継続してこそほんとうの効果を得られます。 とにかくゆっくりでいいので、諦めず歩を進

コロナ禍で不自由は多いですが、そのおかげでボディビルやフィットネス競技への参加選手は増えてきました。 長野県においても若い選手の出場が格段に増えました。 特に女性選手の増加は嬉しいことです。 今期もそろそろ選手登録が始まりますが、ジム内にある上田ボディビル・フィットネス同好会にも、新規の登録が増えそうです。 日本大会が8月に移行し始めて、地方やブロック大会の開催が1か月早まっていることもあり早々に

アンチエイジングという言葉が良く聞かれるのは女性の肌に関するものが多いかと思います。 高い化粧品を使って少しでも若くいたい…見られたいと心理。  そういう気持ちは無くしてほしくはありません。 ただアンチエイジングの為に体の中からと考える方が少ないと感じます。 フェイシャルに通ってるのに食事には無頓着だったり…。  体に必要な栄養を摂ること…体が糖化に向かうような食事をしないなど食事改善で肌ツヤはか

bottom of page